合コンの最中にウンコ漏らした話

皆さん

合コン行った事ありますか!

僕は何回かあります!

片手で数えられるくらいですが!

そんな滅多に行かない合コンの最中に

僕は!

ウンコを漏らした経験があります!

恥ずかしい経験ですが、隠していても仕方ないので

今回はその時の事を書き記そうと思います!

合コンでウンコを漏らしたその日

僕は朝から

腹がユルユルでした

朝飯食ってもすぐに下痢として流れるレベルです

決して良いコンディションではなかったのですが、僕の人生で数少ない合コンとゆう事もあり

≪下痢くらいで休むのは勿体無い≫

そう思い 普通に行く事にしました

予定より30分も早く現場入りした僕は、極度の緊張の為 早速トイレへ

そして朝に続いて下痢をぶっ放しました

お腹の中をスッキリさせていざ自分の席へ

早く着き過ぎてしまっだ事もあり、しばらくぼーっとしてましたが

やっと!

仲間となる男性が1人テーブルに来てくれました

その男性は顔は大してカッコよくありませんでしたが、とてもコミニュケーション能力が高く、お腹ゆるゆるな僕の緊張を解してくれました

そして更に10分くらい経つと残りの男性1人と女性3人がテーブルに到着しました

メンツが揃ったので自己紹介タイムの始まりです

順番に自己紹介を終えていき、遂に僕の番

特に言う事は考えていなかったので、適当に

「趣味は映画鑑賞と読書です」

と自己紹介を始めたその時ぃ!

″ふ、、ふす〜″

とスカしっ屁をしちゃいました…

声を発していたので音は消せてましたが、臭いは全く消えません

ですが僕は冷静に自己紹介を続けました

何故なら、冷静に自己紹介してる奴がスカしっ屁をするなど誰も考えないからです

『さっきから臭いし誰かオナラをしたんだろうけど、自己紹介してる人は淡々と話してるしあの人が犯人ではないな』

と周囲の人間は思い込みます

アリバイを作りつつ颯爽と自己紹介を終えた僕はクールに着席しました

全員の自己紹介が終わったタイミングで、やっと料理が運ばれてきました(一応食べ放題だったのに全然運ばれてきませんでした。)

僕は下痢をしまくっていた関係で腹が減りまくってたので、ウキウキしながら料理を貪り食いました。

そして

食事をしながら女性との会話を楽しみだして10分後

また下痢の波が来ました

さっきスカしっ屁をした時に、下痢はもう去ったものだと思い込んでいました

……………

確かにそうだったかもしれない

だが飲食をしてしまった事で

再び下痢の波が再来したのだ

俺の馬鹿、何故腹壊してるのに料理を貪ったんだ

こうなる事は分かっていただろ?

そう思いながら、何とか会話を切り上げてトイレに行くチャンスを待っていたのですが

なかなかその時が来ない

それもコレも最初に仲良くなったコミュ力高いマンが、リーダーとなって皆に話を振っていくせいである

明石家さんまのように、皆に話を振る天才なのだ

だがその天才も下痢を我慢してる俺からしたら

厄介でしかなかった

どうすればトイレに行ける流れを作れるのか考え続けた時

ふと

≪腹の中で下痢がオナラに変換された気がした≫

いや気がしたなんてもんじゃない

液体が気体になった感触があった

そんな感触を味わい、謎の自信が湧いた僕は

<オナラになったなら、またスカして誰かに罪を擦りつければよくね?>

と考えるようになりました

知将ワイ、罪を逃れる方法ばかり頭に浮かぶ模様

そうと決まれば、さっきと同じように自分が会話してる最中にすかしっ屁をするだけ

コミュ力高い君に話を振られたタイミングで意気揚々と自分語りを始めるワイ

その勢いですかしっ屁を放出!!

ピュルッ!

ん?何かおかしいぞ

空気の抜けた音じゃなかった

どうゆう事だ……

気になる、、、気になるけど俺の喋りターンが終わるまでケツを触る事が出来ない

クソ、、、一刻も早く確認したい…

………………………………

そのままモヤモヤした気持ちで喋り続け、やっと僕のターンが終わる

そして恐る恐るジーパンの上からケツを触ると

ヒンヤリ

冷たい液体がケツに当たったのを観測

もうコレは疑いようがない

確実に下痢を漏らした

幸いにも、量が少なかった為 滴り落ちずパンツに染み込んでくれた

絶望的な感触を味わいつつ、再びトイレに行くタイミングを窺う事 5分

やっとトイレに行く事が出来た

コミュ力オバケ許すまじ

個室に入った瞬間、パンツを脱ぎ 汚れ具合を確認……

あぁ、これは捨てるしか無い

下痢の量が少なかったとはいえ、パンツにしっかり染み込んでやがる、、、

悲しみの涙を流しながらウォシュレットでケツを洗いまくり、帰り際のゴミ箱にパンツをぶち込んで戦場(合コン)に戻る

下痢を漏らした事が皆にバレていないか非常に不安だったが、トイレから戻ってきても誰一人僕のことを不快な眼差しで見る事はなかった

下痢を漏らしはしたがバレないように口を動かし続けたワイ、ナイス

その後も順調に合コンは進行し、一次会の終了時間に…

僕自身、パンツを捨ててからノーパン状態だったので、二次会行かずに帰ろうとも思ったのですが

横からコミュ力高いマンが

「皆!二次会もちろん行くよね!?ここで帰ったら合コン来た意味ないよ!?」

とか煽ってきたので、まぁ行く事に

着いたのはカラオケ館
次のページへ 
  • 9harunasubi9
  • 埼玉県で暮らす26歳社会人。。。
    趣味は食べることや漫画を読むことです。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です