自分の事を陽キャだと思っている陰キャが一番厄介

皆さん

【陰キャ】

ご存じですよね?

知らない人の為に説明すると

≪コミュニケーション能力が欠如しており、主にインドア趣味を嗜む者達です≫

20歳過ぎて一度も異性との交際経験が無い人間は、まぁまぁな確率でこの【陰キャ】に属します

そんな陰キャですが、根暗なだけで他人に迷惑を掛ける事は滅多にありません

人畜無害な空気みたいな存在です

しかし、第三者から見たら陰キャなのに自分の事を陽キャだと思っている奇行種もいます

これが

非常に

非常に

厄介です

ってわけで今回は!

自分の事を陽キャだと思っている陰キャ(以下、陽陰キャ)について書き記そうと思います

まず僕が陽陰キャと遭遇したのは

学校でも職場でもなく、Twitterのオフ会でした

日々、無駄にTwitterを楽しむ僕に対し

「結構絡んだし、実際に会おうよ〜」

みたいな事を言ってきたので、秋葉原で会う事になりました

で、当日

実際に会ってみたら

陽陰キャだったのです

この頃の僕は、そんな面倒な陰キャが存在する事を知らなかったのですが

一目で

(コレは厄介だ)

と感じました

とりあえず現実では初見だったので

軽い自己紹介をしたのですが、、、

こんな感じで気色悪い自己紹介を返されました

Twitter上で変な人も、現実で会ってみたらマトモな人だった経験しかない僕は

驚いて開いた口が塞がりませんでした

そんな僕の事など気にせず、どんどん一人で話続ける陽陰キャ

″自称″コミュ力はあるそうなのですが

ただ独り言をツラツラと喋っているだけに見えました

そして独り言が多いだけなら良いのですが

コイツは街中で下ネタを言いまくるんですよね

しかも無駄に大声で

これが一番辞めて欲しかった

隣歩くのが恥ずかしかったです

本人は面白いと思ってそうでしたが、周囲の人間からしたら

下ネタを喋るだけの異常者です

あまりにも酷かったので、僕から

「街中で下ネタ言うの辞めてくれない?結構声デカいし恥ずかしいんだけど…」

と伝えると、陽陰キャは

「オーケーオーケー、了解」

そう答えたのですが、、、

〜〜5分後〜〜

顔はすごーく美化しております

ダメだこれは

その場では聞いたフリするけど、結局何も変わらないタイプのクソ野郎だ

長時間一緒にいてもロクな事がなさそうだったので、適当に用事付けて帰る事にしました

すると陽陰キャが

「あ、もう帰るん?忙しい系?あ!もしかして気になってる女子いるとか!?」

こんなつまらない事を言ってきたので

「大学の卒論がある、期限が近い」

と追撃して強引に去りました

(卒論は既に完成してましたが、中途半端な理由を並べるより効果あると思いました)

逃げるように電車に乗って帰路に着く僕

癖でTwitterを開くと

あ〜、コレね

オフ会の後の社交辞令ね

どんな奴と遭遇しても相手を気遣って、投稿する内容ね

分かった分かった

無視してある事無い事言われるのを恐れた僕は

とりあえず

「楽しかった!今日はありがとう」

と返信しました

嫌な文化やね

この日以降、ツイートするとたまに

「また遊ばん?」

って言われるようになり、その度に適当な理由で回避するようになりました

しつこい男からの連絡に嫌気が差す女性の気持ちが少し分かりました

これは怠い

しばらくして

陽陰キャはアカウント毎消え去ったので

しつこく絡まれる事は無くなり平穏を取り戻したのですが

あまりにも怠い事案だったので

【よっぽど仲が良くて、ある程度社会性が認識出来る相手としか現実で会わない】

このルールで生きるようになりました

ってわけでね

ネットの人とは基本的に現実で会わないようにしよう!

どーしても会う必要がある時は、事前にリサーチして社会性のある相手か見極めてから会おう!

ではまたノシ

  • 9harunasubi9
  • 埼玉県で暮らす26歳社会人。。。
    趣味は食べることや漫画を読むことです。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です