Twitterをやる時間は本当に無駄なのか?

″Twitterやってる時間ほど無駄な事ない″

″SNS自体やる意味なし″

このような意見を最近よく聞きます。

現代はSNS社会、人間の多くが何かしらのSNSをやっています。

<昔の友達と繋がりたいからFacebookをやる>

<リア充自慢をしたいからInstagramを始める>

<加工マシマシの顔で承認欲求を満たしたいからTikTokを始める>

<リアルで言えないような気持ち悪い発言をしたいからTwitterを始める>

始める理由は様々ですが、SNSの普及率は半端じゃないです。(僕はTwitterしかやっていませんが)

んで、数あるSNSの中で″Twitter″は

−陰キャ専用SNS−

−非リアの巣窟−

−下ネタが飛び交う地獄−

とマイナスな印象を持たれる事が多いです。実際Twitterは、キモオタが下ネタ言いつつもオフ○コを狙うSNSなので間違っていないです。

確かに

″Twitterやる時間は無駄″

とゆう考えを抱くのは当然の事です。

でもよく考えて下さい、

スケジュール詰め詰め寝る時間ナシナシ行きたくもない飲み会イキイキ好きでもない女とハメハメ

の人生ってキツくないですか??

僕の考えなんですが、人生において無駄な時間はある程度あった方が良いです。

その方が勉強や仕事、遊びや人間関係に全力を注げると思います。

なので数あるSNSで一番無駄な″Twitter″を定期的にやる事で人生を更に楽しめるのです!

俺なんか間違った事言いました?

うーん、、、、、、、、、、

言ってない!

無駄最高ー!!

ではまたノシ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です