合コンで知り合った女子にデートに誘われて、ウキウキで行ったらオバサンが登場した上に、デート後一切連絡が返って来なかった話

皆さん

女子からデートに誘われた事はありますか?

僕は何回かあります!

……何回か!

そして誘われたら その後良い感じになったりするじゃないですか

普通は!

普通は!

今回は!

女子からデートに誘われたのにも関わらず、行ってみたらオバサンが登場した上に、一方的に嫌われた経験を書き記そうと思います!

一応言っとくと

僕は嫌われた事に関しては、全く気にしてませんよ!

本当に気にしてませんからね!

これはまだ、僕が社会人一年目の頃

合コンで知り合った女子に、自由が丘デートに誘われた時の事です

合コンの時はあまり会話をした覚えがなかったので、デートに誘われた時は驚きました

(この女子と知り合った合コンは、参加人数多すぎて誰と会話したか覚えられませんでした)

以下、女子から来た誘いLINE

「こんばんは!今日はハルナスビさんとあんまり喋れなくて残念でした〜。良かったら来週末2人で遊びに行きませんか〜?」

…………

もう俺の事好きじゃん!

絶対俺の事好きじゃん!

え、何!

ほとんど喋ってないのにデート誘ってくれるって事は、僕の人間的魅力が溢れ出してたからですか!?

こんな感じで、顔もよく覚えてない女性から来たLINEでテンション上がってました

この時はまだ童貞だったとゆう事もあるので許して下さい

勿論、二つ返事でデートの誘いに承諾しました

その後もデート当日までは、しょーもないLINEのやり取りを繰り返しましたとさ・・・

そしてデート当日

僕は新しい服に身を包んで渋谷に集合しやした

相手の顔を覚えてなかったので、探すのに苦労しましたよ、ええ

女子を発見してまず感じたのが

あれ?こんな痛いファッションの奴いたっけ?

と思いました

髪型と顔はひとまず置いといて、、、(察して)

耳に変なイヤリングが付いてて、服がオバサンでした

あれ、おっかしいなぁ〜

俺が参加した合コンは20代限定だった気がするんだけど

おっかしいなぁ〜

心を整理させ、とりあえず良さげな店でランチを食べる事に

この日、僕は人生で初めて自由が丘へ行ったのですが

割とオシャレな街だと感じました

雑貨屋も服屋も飯屋も

外観・内観

全てに拘っているのが伝わってきました

そして良さげな飯屋が見つかったので入る事に

席に着いてメニューを開いて あらびっくり

高すぎる

ただの生ハムが、いつも食ってるラーメン(1000円くらい)と同じ値段

どれを見ても普通のレストランの2倍はしました

やっちまった、これはやっちまったぞ

オバサンファッションの大して可愛くない奴と高級店に来ちまったぞ

あぁ、どうしようと考えていると隣から

「コレ美味しそうー、頼も〜っと」

そんなセリフが聞こえてきた

見せてもらうと、サラダにしてはありえないくらい高い

《まぁ、俺が注文するわけじゃないしいっか》

と気持ちを切り替え

冷静にメニューの中ではコスパの良いピザ

そして割高ではあるがコーラも合わせて注文

いやはや贅沢しちまったなと思いつつ、料理が来るまで横のオバサンとの会話を楽しむ

だがこのオバサン

凄く自慢話が多い

会話の半分以上が自慢話であり、残りの半分は愚痴

1回目のデートでここまで自己中な奴は初めて見ました

此奴と知り合った合コンは参加人数が多かったので気付かなかったが、此奴は恐らく浮いていただろう

それを知らずにデートに来てしまった僕、浅はかだったなり

オバサンと地獄の時間を過ごしていると、遂に料理が運ばれてきました

オバサンはデカデカサラダを見た後 よく分からんアプリで写真を何度も撮っていたが、僕は届いたピザをiPhoneの普通カメラで一発撮りして すぐ食べ始めました

ふむふむ、確かに高いだけの事はあるな

結構美味い

ニヤニヤしながらピザを食い始めて5分後、何やら横がうるさい

カチャカチャ!ザッザッザッ!

ズボォ!

え、めっちゃ食い方雑過ぎん?

一応言っとくと

僕も食い方は綺麗な方じゃないですよ

ただこのオバサンみたいに異音を鳴らしながら食事をしない

しかも汚く料理を食いながら、また自慢話を始めるクソっぷり

あぁ、自由ヶ丘に降りたってまだ1時間くらいしか経ってないけど

帰りたい

~15分後~

2人とも料理を食べ終わり、会計へ

…………………………

このオバサン、財布をいつまで経っても出さない

え?そうゆう事?

俺はとんでもない″ジョーカー″を引いたのか?

信じたくない、信じたくないが

カバンすら開けようとしない

………………………

払うしかねえ……

ランチなのに2人で5000円……(オバサンが追加でデザートを注文したせいもある)

(;ω;)

不本意ですが、しっかり払いましたよ……

会計が終わると

「ごちそうさまでした〜なかなか美味しいお店でしたね!」

そんな言葉をニコニコした顔で言ってくるオバサン

めっちゃ腹立つ……

イライラする気持ちを抑え、雑貨屋巡りをする事に

土地勘のない僕と違って、オバサンはかなり自由が丘に詳しかったので

オバサンが紹介してくれた店を回る事にしました

ただ先程の事があるので、僕は警戒心MAX

オバサンが少しでも欲しそうな発言をしたら、離れるようにしました

そうする事で

「コレ欲しいな〜(買ってくれよ)」をガン無視する事が出来るのだ

この作戦はなかなか上手くいき、僕が距離を置いてる間にオバサンは勝手に会計を済ませてくれていた

そして僕の会計は必ずオバサンの後

こうする事で″一緒に会計″を避けられるのだ

一通り雑貨屋巡りも済んだので、今日はコレにて解散

と思いきや!

「新宿と池袋で買いたい物がある」

と言い出したではないか

《うわー、何か適当に用事作って帰ろっかな〜》

と考えたのですが

前日までのLINEのやり取りで

「俺、デート当日1日暇ですよ〜」

と発言していた事に気付く

ある程度可愛い子が来るだろうと思ってたから、1日暇って言ったのに…

あぁ、愚かな事をした

帰る理由が思いつかなかったので

渋々、オバサンの買い物に同行

まずは新宿へ行ったのだが、ここでの用事は新しく出来たアイスクリーム屋さんへ行く事だった

アクセサリーショップとかじゃなくて良かった〜と内心安堵したのだが

アイス代はしっかり奢らされた

このオバサン、どこまでセコイんだ…

アイスを食べ終え、そのまま池袋へ

池袋での用事は本屋へ行く事だった(本屋なら新宿でいいやんと思ったのだが、オバサンは池袋からの方が家に帰りやすいと言ってた)

オバサンが料理本を漁る中、僕は漫画の新刊を見て回っていた

この状況だけ第三者が見ると、オバサンの方がマトモに見えたかもしれない

《でも実際はそんな事ないんだぞ、漫画の新刊漁ってる俺の方がマトモなんだぞ…》

そんな事を考えながら本屋での用事も終わり、遂に解散

長かった、、、オバサンとのデートは苦行だった…

一応、社交辞令として

「今日はありがとうございました!楽しかったです!」

とLINEを送ったのだが

いつまで経っても返ってこない

おいおい、オバサンマジか

お前、奢らせてきたくせに無視か

おいおい

BBAテメェ

辛いよ?

好意の無いオバサンに奢らされた上に、一方的に無視されるの辛いよ?

3日経っても一切返信が返ってきません

【何故嫌われたのか分からない】

とは思いません

僕みたいに嫌われる要素てんこ盛りの人間は、普通に生きてるだけで嫌われるのです

ただ

このオバサンに嫌われたのが

めっちゃ引っ掛かります

お前に人を嫌う権利があるのかと、私はそう言いたい

はぁ………

ほんと

生き辛い世の中です。。。

ってわけでね!

顔すら覚えてない人とデート行ったら後悔するぞ

ではまたノシ

  • 9harunasubi9
  • 埼玉県で暮らす25歳社会人。。。
    趣味は食べることや漫画を読むことです。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です