家賃が安いアパートに住むと、隣人のSEX音を聞かされたりするので地獄

隣人トラブル

有名な物でいえば

引っ越しおばさん

集合住宅で暮らす場合、隣人トラブルが発生する可能性は誰にでもあります

僕も3年半ボロアパートに住んでましたが、隣人トラブルありました

事前情報として

〖隣町が東京で、駅近で相場より安い家賃〗であるのは知っていたので

何かしらあると覚悟していましたが、予想より酷かったです

今回はその事について書こうと思います

僕が体験した隣人トラブルはただ一つ

騒音問題

「角部屋を選んだし、音は響いてこないやろ」

と思っていたのですが

実際は、上の階の音がバンバン聞こえてきました

いや、もう、めちゃくちゃ聞こえてくるんです

話し声は勿論、朝のアラーム音、テレビの音、更にはSEXの音まで

かなり筒抜けで聞こえてきます

昼間は家にいないので別にいいのですが、夜は本当に困ります

他人のSEX音のせいで寝不足になった日もありました

ガチの地獄です、しかもその時は独り身だったので 余計ダメージ大きかったです

そういった騒音被害に悩まされた僕としては、アパートに住むのはお勧め出来ません

まずアパートは基本的に木造造りなので、音が響きやすいです

それに比べてマンションは基本的に鉄筋造りなので、全然音が響きません

僕自身、最近アパートからマンションに引っ越したのですが 騒音が気になった事なんて一度もありません

ただマンションはやはり家賃が高いです

悲しい事に、お金が無い人はアパートを選ばざるを得ません

では金が無いけど、アパートに住みたくない人はどうすればいいか?

1.諦めて実家で暮らす

これは職場や大学が実家から通えて、更に親と仲良くないと選べない選択肢ですね。コレを選べる人は結構恵まれた人生だと思いますよ

僕の実家は埼玉のクソ田舎にあるので、東京の会社で働く事になった僕はこの選択を出来ませんでした

2.どーにか収入を増やしてマンションに住む

大学生ならバイトを増やす又は親からの仕送りを増やしてもらう、社会人なら高収入の仕事に転職する又は副業する

そのような形で収入を増やし、マンションに無理矢理住んでやろうって選択肢です

ただこれは結構きついです

大学生で親からの仕送りを増やしてもらって解決

そのような事が出来る人は少ないです

大抵の場合 今の生活を崩して、働く時間を増やした社畜生活をしなくてはならなくなります

そうゆう生活してると仮にマンションで暮らせても自由時間が少ないので、生きてても楽しく感じられないかもしれません

3.田舎に移住する

集合住宅に住む人は基本的に、職場や学校が近いから住んでいると思います。その前提を否定するような選択肢です、、、が

東京で働いてる家庭持ちサラリーマンは結構この選択肢を選んでいます

東京は家賃が高いので、家庭持ちのサラリーマンでもボロアパートにしか住めない人は多いです

だから 本当は通勤時間長いし遊びたいから東京に住みたいけど

仕方なく

仕方なく田舎のファミリー向けの物件に住む人が多いのです

うちの親も東京で働いてましたが、住んでるのは埼玉のクソ田舎

まさにコレです

色々書きましたが

「アパートには住まない方が良い」

って事です

どーしてもアパートに住まなきゃいけない人は、防音シートを部屋中に貼るなどして対策して下さい

普通の騒音も腹立ちますが、他人のSEX音はガチで腹立ちますよ

ではまたノシ

  • 9harunasubi9
  • 埼玉県で暮らす25歳社会人。。。
    趣味は食べることや漫画を読むことです。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です