マルチ商法にハマった友人の末路

マルチ商法(別名:ねずみ講)

成人済の人なら一度は聞いた事あると思います

↓知らない人はwiki読んでみてね↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E5%95%86%E6%B3%95

僕の友人がマルチ商法にハマり出してから人生転落したので

今回はその事について書こうと思います

まず、マルチ商法にハマった友人は真面目だけど遊ぶのが好きな青年でした

女性との交際経験は0だったので、モテるタイプでは無かったのですが 男には好かれるタイプの人間ですね

僕自身、その友人と関わった時間が結構長く likeの意味でかなり好きでした

高校の同級生だったのですが、卒業してからも割と遊ぶくらい仲は良かったです

そんな友人がある日を境に豹変したのです

ある日、友人がグループLINEで普段絶対しないような発言をしました

「一緒にビジネスしない?今の生活変えられるよ!」

初めは冗談だと思いました、真面目だけど遊び心のある友人のユーモアだと

ですが、嘘だと疑っても気にせずビジネスの勧誘をしてきます

………

グループLINEのメンバーは全員異変に気付きました

これはガチなんだと

昔の彼は消えたのだと

ですが、まだ皆 彼を元の世界に戻せると思っていました

そう僕自身も

会話を続けていく内に、彼の方から提案がありました

「LINEで語っても分かりづらいし、実際に会って説明したい。とりあえずハルナスビは家近いし週末にでも会いたいな」

その文面を読んで、僕はチャンスだと思いました

マルチ商法にハマって日が浅いこのタイミングなら彼を助けられるかもしれない

いや、助けられるかもしれないじゃない

助けるんだ!

ヒロアカの影響を少なからず受けております

⚓︎決戦当日⚓︎

集合場所は「やよい軒」

ちなみに僕が決めました

この店なら、ご飯おかわりサービスもあるし じっくりバトルが出来る

短期決戦が苦手な僕は、長期決戦で勝負したかったのだ

僕は準備運動も兼ねて、集合時間の30分前に現場入りし、お気に入りのチキン南蛮定食を食べる事で自身を強化しておきました

対する彼は、集合時間丁度に不気味な笑みを浮かべながら参上し 適当にメニューを注文しました

そんなこんなでバトル開始

友人「LINEで話した通りなんやけど、ビジネスやらん?健康になるサプリとか水を知り合いに販売するだけでマージンが貰えるんだよ!」

ワイ「LINEでも言ったけど、それマルチ商法じゃん。しかもサプリとか勝手に売ると捕まるかもしんねえぞ」

友人「あのさぁ、本当に効果が実証されたサプリだから販売許可降りてるんだよ!サプリを1週間飲んだだけで足の動かなかったお婆さんが元気に歩けるようになったらしいし!水も続けて飲むだけでかなり効果があって、、、」

ワイ「販売許可降りてるって証明出来るものは見せてもらったの?どうせ見せてもらってないんでしょ?それにサプリ飲むだけで体の不具合治るくらいなら医者いらねえだろ」

友人「上の人が教えてくれたから間違いないよ!そんな疑ってばかりいたら何も出来ないよ!そうなんだよ!医者の出番が無くなるから 病院行かなくて良い世界になるんだよ!」

理想を語る奴の目はいつだってキラキラしてる

ワイ「犯罪行為の可能性があるなら疑って当然だろ。そんな都合良いサプリあるわけねえし、大体 そんな詐欺みてえな商品を知り合いに売る事に抵抗ないんか?どうせ上だけ儲かって お前みたいな下っ端は頑張っても搾取される側だぞ?」

友人「本当に疑ってばかりだね、よし分かった。俺の説明が悪いから疑うんだな。そうゆう事なら来週のセミナーに招待してあげる、福島県で開催だけど人が沢山集まるんだよ!めちゃくちゃ儲かってる人がビジネスのやり方を指南してくれるから大人気なのさ!ハルナスビも成功者の意見を聞けば考え変わるよ!」

ワイ「埼玉から福島まで行くわけねえだろ、それに俺は成功者になりたくない」

友人「え〜勿体無いよ!今の彼女と結婚したいならお金あった方が良いでしょ!?」

ワイ「彼女とは最近別れた」

友人「え!?マジ!?なら尚更 お金持ちになった方が良いよ!そうしないと彼女出来ないよ!」

ワイ(こいつ何言っても勧誘してくんなぁ)

友人「男はやっぱお金だって!セミナー講師の人なんてめっちゃ美人と付き合ってるんだよ!ハルナスビも美人と付き合いたいでしょ!?」

ワイ(何かもう帰りたいなぁ)

ワイ「結婚に興味ない、あとそろそろ疲れたから帰る」

友人「まー俺の話じゃ退屈か。よし分かった、セミナーの日程送っとくから確認しといてね!」

ワイ「送らなくていい、俺は福島まで行かない」

友人「分かった分かった笑っ。また日を改めて話がしたいから 空いてる日あったら教えてね!」

ワイ「あーうん」

こんな会話をしてお互い帰路に就きました

結果的に友人をマルチ商法から救い出せなかったので、僕の負けです

話を聞いてくれない人を説得するのは、めちゃくちゃ難しい事だとこの時学びました

僕に出来る事は

《もう手遅れだとゆう事実をグループLINEのメンバーに伝える》

それだけでした

〜数日後〜

友人がグループLINEで

「この前ハルナスビには話したんだけどさ、早く皆でビジネスやろうよ」

と言い出しました

それに対して、僕からの情報を受け取っていたメンバーは総攻撃開始

「お前本当にやばい奴になったな」

「詐欺師wwwwwwwwwwwww」

「サプリ売るとか冗談抜きで危ねえぞ」

このような集中砲火を受けた友人は

「酷いな皆、それは置いといて 遂に俺にも彼女が出来たんだよ」

と自慢してきました

全員「?????」

ワイ「嘘臭い、写真見せろ」

友人「この人、忘年会で知り合った(画像ハリー)」

全員「オバさんやん、会社の忘年会?」

友人「違う、セミナーの忘年会」

全員「あっ(察し)」

友人「めっちゃ良い人なんだよ!それにお前らが付き合ってた彼女より可愛いわ」

全員「黙れ、それはない」

友人「何かお前ら腹立つわ、じゃ」

これ以降、友人とは一切連絡していませんが同級生の間で

「アイツはやばい奴、関わるな」

そんな噂が瞬く間に広がりました(多分俺のせい)

こうした悪評はその後の生活に 少なからず影響を及ぼします

一度マルチ商法に手を出したら、友達全員失うかもしれません

そうなりたくない方は、マルチ商法なんかに引っかからないで下さいね笑

あと

マルチ商法にハマった奴を救い出すのは想像以上に大変なので 諦めて縁を切った方が良いです

それではノシ

  • 9harunasubi9
  • 埼玉県で暮らす25歳社会人。。。
    趣味は食べることや漫画を読むことです。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です