合同企業説明会の思い出

皆さん

合同企業説明会に参加した事はありますか?

僕はあります

大学生3年生の就活解禁日に、渋々参加しました

ってわけで今回は!

合同企業説明会の思い出を書き記そうと思います


↓就活全体の思い出はこちら↓

大学生の就活が鬼過ぎる、マジきついので就職予定の大学生は覚悟しよう


まず何故僕が合同企業説明会に参加したかというと、周りの大学生に遅れを取りたくなかったからです

僕の時代は大学3年生の3/1から就活解禁日だったので、ちょうど3/1に開催される合同企業説明会に参加するのは、最高のスタートだと思っていたのです

僕の周りも同じ考えだったので、いつものグループで片道2時間程掛けて会場まで行きました

会場に向かう電車の中はスーツを着た就活生ばかり

普段電車内のスーツ人口なんて気にも留めていませんでしたが、この日は特に目に付きました

会場の最寄り駅に着くと、就活生でごった返していました

さながら、コミックマーケットの就活生版

男も女も皆就活ヘアーなので、まだオタクの方が個性ありました

〜会場到着〜

あまりに人が多かったので辿り着くのも大変

会場着いた時点で満身創痍です

既に無数の企業ブースが立ち並んでおり、就活生用の椅子も大量に用意されていました

開演まで少し時間があったので隅っこで休憩していたのですが、他大学の就活生が皆【四季報】読んでて驚きました

四季報:有名企業の離職率や年収が記載されている辞書並みにぶ厚い本、就活生はコレを参考に志望企業を決めたりする

四季報をパラパラ立ち読みするだけで済ませた僕とは大違いです

僕のグループで四季報買った奴は1人も居なかったので≪そうゆう事≫ かもしれません

〜開演〜

無数に用意されている企業ブースでしたが

大手企業のブースは速攻で席が埋まってました

椅子取りゲームの速度

とてもじゃないけど参加出来ない

そんな中、大手企業でもサービス業や飲食系のブースは席ガラガラでビビりました

「ここ空いてまーす」

と企業ブースの担当者が客引きをしますが、誰も行こうとしません

これもう差別やろ

大手企業のブースが埋まっているので、僕らは中堅企業のブースをメインに回る事にしました

それでも人が溢れかえっており、行きたい企業より空いてる所に行くのが精一杯でした

遊園地で乗りたいアトラクションより、並ぶ時間短いアトラクションに向かうのと同じです

気になる各企業ブースの説明会の内容についてですが

どこの企業も、仕事内容・勤務形態・評価方法・育休/産休の取得率等々、就活生が気になる事をザラっと話してくれました

本当にザラっとなので、大体どこの企業ブースも20分〜30分くらいで一回転しました

必ず最後に質疑応答の時間があり、意識高い就活生が長々と質問する事もあって非常に迷惑でしたが、大抵「企業単体の会社説明会に来てくれれば分かります」的な返しをされていました

そんなこんなで

あっという間に夕方になりました

1日合同企業説明会に参加して分かったのですが、あり得ない程疲れます

朝早くに起きて片道2時間掛けて会場に向かう時点で疲れますし、慣れないスーツを着てネクタイ締めるのも疲れますし、企業ブースを練り歩くのも疲れますし、採用担当者の言葉をメモるのも疲れました

で、帰ってる時に気付いたのですが

今日聞いた内容って

ほとんどマイナビやリクナビの求人ページに記載されているんですよね

つまり

自分の知らなかった企業を知る為に参加するのは良いと思いますが

既に沢山の企業を知ってて志望理由があるなら

家で求人ページ見るだけで充分って事です

そして就活始まって一週間経過して気付いたのですが

求人ページに記載されていない内容は、上記に記載した質疑応答でも言われてましたが

企業単体の会社説明会で話してくれたりします

更に更に、企業単体の会社説明会に参加する事がエントリーの条件となっている企業も沢山ありました

なので合同企業説明会に参加するより、企業単体の会社説明会に積極的に参加するべきだと思いました

ってわけでね

就活生の方で色んな企業を知りたい方は

一度くらい合同企業説明会に参加してもいいかも!

無名の中堅企業とか皆ネットで調べようともしないでしょ、そうゆう企業を見つける為に参加するのが一番美味しいと思いやす

大手しか狙ってないエリート様は行く意味ないと思うんで、家で求人漁ってて下さい

ではまたノシ

  • 9harunasubi9
  • 埼玉県で暮らす26歳社会人。。。
    趣味は食べることや漫画を読むことです。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。