日雇いバイトの実態

皆さん

日雇いバイトした事ありますか?

僕は何回かした事あります

【日雇いバイト】って聞くと

(肉体労働がキツそう)

(働いてる人は喫煙者ばかり)

など悪いイメージを持つ人も多いと思います

ってわけで今回は!

日雇いバイトの実態を書き記そうと思います!

まず僕がやった日雇いバイトは

【倉庫整理】

でした

勘の良い人なら気付いてますよね?

【倉庫整理】はヤバいと

何故、僕が倉庫整理のバイトに応募したのかというと

何回受けても普通のバイトに受からなかったからです

大学が遠かったので平日働ける時間が少なく

土日も少しは休みたいので、フルで働きたくない旨を面接で伝え続けた結果

どこのバイトにも受からない化物が生まれたのです

あまりにも受からなかったので、コレは単発バイトで稼ぐしか方法は無いと思い

単発バイトの求人が豊富な派遣会社に登録しました

そして

【単発OK、土日だけ働いて効率良くエンジョイ!】

こんな謳い文句の求人を発見

詳細を見ると家の近所にある倉庫のバイトでした

仕事内容を確認…

「力が無くても大丈夫!軽作業しかやりません!」

「初めての方、大歓迎!皆経験浅いので仲間です」

こんな事が書いてありました

当時の僕は本当に馬鹿だったので

(おーええやん、シフトも自由だし暇な時だけ働いて金稼ご〜)

と思ってしまいました

気になる時給ですが、、、

800円

「ヤッス!そんな場所で働くの馬鹿じゃねえの!?」

と思う方も多いと思います

でも僕が単発バイトを経験した10年前は、最低賃金も今よりずっと低く田舎の方は時給800円が普通でした

何なら時給800円以下のバイトも沢山あったので、地獄でしたね

そんなわけで時給800円をサラッと許容した僕は

次の土日は両方このバイトに参加する事にしました

たまたま、土日両方空いてたんですよ〜

ちょ〜どたまたまね

~当日~

家の近所と言っても30分以上チャリを漕いで倉庫に到着しました

田舎の「近い」は「車で行けば近い」って事なので、都会民の人は覚えておくように

きったない受付で名簿に名前を書き、派遣会社の担当に連絡

(派遣の登録説明会の時から思っとったけど、何で仕事始まる前に連絡しなきゃいけないんや、手間でしかないやろ)

受付を済ませた後は待機室で始業時間まで暇つぶし

待機室の中は汚く、単発バイト達に気持ち良く働いてもらおうなどと考えていないのがよく分かりました

そして近くには同じ単発バイト民の汚いオッサンが2人

(大学生と一緒だったら良いなぁ)と思ってたのに、現実はオッサンが2人

大学生は単発バイトやるイメージありましたが、僕の勘違いだったって事ですかね、、、?

そんなこんなで、あっという間に始業時間になりました

社員であろう人がズカズカと待機室に入ってきたと思ったら挨拶も無しに

「こっち来て」

そう一言だけ伝え、ツカツカと歩き出しました

ヤバい雰囲気がプンプンしましたが、無言でついて行く僕とオッサン2人

30秒もしない内に作業場に到着

到着した瞬間に気付きました

あ、これゴリゴリの肉体労働だ

床に無造作に置かれたパレット

外には何トンあるか分からない大型トラックが荷下ろしの待機をしている

コレが現実です

さぁ、地獄の一日の開幕だ!!

社員から指示を出され、トラックから荷物を下ろすオッサン2人と僕

一個一個の段ボールがパンパンになる程、荷物が詰まっているので開始5分でありえん疲れました

トラックから荷物を下ろし終わっても休む時間は無く、再び別のトラックが入ってきて荷下ろし

終わらない地獄とはこの事

結局、開始から1時間半ほどは全て荷下ろしタイム

鬼疲れたのに昼休みはまだまだ遠い

そんな凹んだ気分の時に1人のオッサンがポツリ

「俺、このバイト今日一日だけで助かったっす、明らかにコスパが悪い。せっかく親に車出してもらったのになぁ〜」

結構オッサンなのに思ってる事そのまま言うんやな、と感心してると

もう一人のオッサンもポツリ

「そうね〜、こんなコスパ悪いバイト久しぶりにやったわ〜。俺もココ遠かったから親に車頼んだわ〜、いつもはサボれる日雇いバイト入ってるんだけど、今日枠埋まってたんだよね〜」

何だこいつら、本当に俺より長く生きた人間か?

話してる内容が学生と全く同じだぞ?

明らかに異常なオッサン達の会話を聞いてると余計帰りたくなる

その後は昼休みまで、ひたすら段ボールを床に敷いてあるパレットにジェンガみたく積む

ひたすら積み続ける

・・・これのどこが【軽作業】なんや?

〜そして昼休み〜

僕はコンビニで買ってきたパンを喰らう

その横でオッサン達も持ってきた飯を喰らう

ここでもオッサン達はガキみたいな事ばかり話します

「やっとお昼っすね〜、いや〜マージで疲れました、もう俺帰っていいっすか?マジで?笑」

「俺も帰りたいよ〜、でも親に迎え頼んじゃったからさ〜途中で帰るわけにも行かないんだよね〜」

お前ら永遠と愚痴言ってるし親頼りすぎやろ

かと思えば今度は

「最近行った風俗の子がめちゃくちゃ可愛かったんですよ〜」

「マジ?俺は最近全然風俗行けてないから羨ましいよ〜、場所どこ?大宮?」

「大宮っすよ〜、結構高いんですけど大満足でしたわ、また今週行ってこようかな〜」

怖くて聞けなかったが

2人とも親に送り迎えしてもらってる時点で

多分、、、子供部屋オジサン

怖くて聞けなかったけど絶対そう

1人は水嶋ヒロを限界まで汚くしたような容姿だったし、もう1人はハゲデブ

秋葉原みたいだった

~午後の仕事開始〜

午前の仕事が残っていたので、また永遠とパレットに段ボールを積む僕と子供部屋オジサン達

相変わらずキツイので

(金貰って筋トレしてる)と思い込む事にした

そう考えた方が辛くない

何ならジムに通うより得である

淡々と作業を進める僕に対して、子供部屋オジサン達はダラダラやりすぎて周回していた社員に

「もっとテキパキやって!終わらないから!」

と若干キレられていた

子供部屋オジサン達はその場では謝りテキパキ動いていたが、5分後にはダラダラ作業していた

適度にサボるなら良いと思うが、明らかにコイツらはサボりすぎだ

愚痴言ってる暇があるなら手を動かして欲しいのだが、子供部屋オジサンを怒らせるのは怖いので我慢我慢

パレットに積む作業は15時くらいで終了

なかなか地獄だった

次なる仕事は先程積んだ山のようなパレットを、ハンドリフトで指定の場所まで持っていく事だった

やっと個人競技だ

子供部屋オジサン達のクソつまらん話で、僕はかなり疲弊していたので助かった

そしてこの作業、結構休める

エレベーターの待ち時間は勿論、ゆっくり押すか引くかするだけなので半分散歩である

色んなフロアで怒号が飛び交っていて恐ろしかった

多分キレながらじゃないと会話する事が出来ない、癇癪持ちな職員が多いんだと思う

怒号の内容も、自分が気持ち良くなりたいから理由を見つけて怒鳴っている感じだった

この作業は16時半までやったが、体は全く疲れなかった(心は疲れました)

その後は終業の17時まで掃除

大して汚れていなかったので掃除自体は非常に楽だったのだが、子供部屋オジサン達と合流したので無駄話を沢山聞かされた

大学生の僕に「社会とは何なのか?」

を教えてくれたのだが、子供部屋オジサン達がマトモな社会人生活を送っているようには見えなかったので、説得力0だった

2チャンネルやってそうな語り口調だったし、多分ネット上ではマトモな人を演じているのだろう

そして、17時ピッタリに終業

派遣会社の担当に連絡して帰り支度を進める

子供部屋オジサン達とも最後に話をしたが、何話したか覚えてない

僕は逃げるように倉庫を飛び出して帰路に向かうのであった

はい、日雇いバイトの1日はこんな感じでした

時給800円×8時間

で6400円の収入

チャリなので交通費の支給もありません

、、、仕事内容に対してあまりにも安過ぎる

一応、この次の日も同じ場所で働く事になっていたので我慢して働きましたが

モチベーションを保てませんでした

2日目は一緒に来てる派遣のオッサンが若い社員に怒鳴られる事が非常に多かったので、横で見ていて気分悪くなりました

(あぁ、自分より年下に怒鳴られても、生きる為に働かなきゃいけない人もおるんや、この世は地獄やな)

そう思いました

10年前の思い出なので、さすがに今はコンプライアンスの強化や最低賃金改定でここまで酷い環境は少なくなってる、、、はず

ってわけでね

学生は社会経験の為に日雇いバイトを何日か体験した方が良いと思います!

学校に通うだけでは遭遇出来ないモンスターと働くのは、この先の人生で絶対役に立ちます!

ではまたノシ

  • 9harunasubi9
  • 埼玉県で暮らす26歳社会人。。。
    趣味は食べることや漫画を読むことです。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。