100ワニの映画を観た結果

皆さん

【100日後に死ぬワニ】

(通称100ワニ)

ご存じでしょうか?

知らない人の為にザックリ説明すると

2020年にTwitter上で大反響を巻き起こした4コマ漫画です

詳しく知りたい人はwiki見て↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/100%E6%97%A5%E5%BE%8C%E3%81%AB%E6%AD%BB%E3%81%AC%E3%83%AF%E3%83%8B

そんな100ワニですが、原作が終了した後に映画化が決まりました

最初発表された時は

(映画観に行くしかないっしょ)

と思っていたのですが

公開開始日からとんでもない量の批判レビューが書かれていたので

映画館で観るのが怖くなり、サブスクに追加されてから観る事にしました

そして映画公開から半年後

遂に100ワニの映画を観る事にしました

僕が契約しているサブスクでは100ワニの映画が配信されていなかったので、嫁が契約しているサブスクで観せてもらう事になったのですが

ここで驚き

何と、、、

サブスクの月会費とは別に440円払わないと観れない作品でした!

(これは、、、なかなか強気やな)

と思いながらも嫁に440円払います

お金を払ったのだから集中して観ようと意気込んだのですが、、、

ここで更なる事に気付いたのです

何と、、、本編の時間が1時間しかないのだ

………深夜アニメのOVAみたい

何はともあれ映画を観ます

~1時間後~

映画を観終わりました

あまりにも言いたい事が多過ぎるので

ネタバレしすぎない範囲で、下記に良かった所と悪かった所をまとめました

100ワニ映画の良かった所

・新キャラのカエルがウザすぎる上に、周りの人間関係をめちゃくちゃにしていく光景が面白い

原作では登場せず、100日後から新たに登場したカエル

こいつがもう超絶ウザイ

現実世界で例えるとキョロ充の最上位種です

コイツは積極的にワニ君の友人達に接近して嫌われます

「あ~またコイツ来やがったよ、うぜえな」

そう言いたいのを我慢して、皆カエルと仕方なく会話をするのです

その光景こそが

この作品で一番面白い部分です!

一人のアタオカが周囲の人間関係をめちゃくちゃにするの、面白すぎます

良かった所は以上になります

100ワニ映画の悪かった所

・紙芝居なのに話の展開が早すぎる

とにかく動きが少なく

静止画が多すぎて昭和のアニメみたいです

それだけならまだしも

前半30分は100日間の総集編

後半30分は100日後の話

という構成になっているので、めちゃくちゃ展開が早いです

(小学生が作った四コマ漫画みたいだ。。。)

・めちゃくちゃ眠くなる

作中にBGMがほとんど流れないので、聞こえてくる音はほとんどキャラの話し声だけです

会話だけを聞かされた人間はどうなると思いますか?

そう、眠くなります

僕は開始10分で凄まじい眠気に襲われました

しかし原作のファンですし、440円払っているので絶対に寝ませんでした

(徹夜明けレベルで眠かった)

・終わり方がご都合主義過ぎる

100日後の話が30分しかない事もあってか、何故丸く収まったのか全く理解出来ない終わり方でした

まるで打ち切り漫画の最終回

普通に考えて、嫌われ者のカエルが周囲に馴染んでいくのは違和感しか感じません

現実では絶対にありえない事です

なので共感も感動も出来ませんでした

、、、440円返してくれ

ってわけでね

100ワニの映画を観た結果でした!

人によっては良作かもしれないので

気になる人は観てみた方が良いと思います!

ではまたノシ

  • 9harunasubi9
  • 既婚27歳ウサギ飼い。。。
    趣味は食べる事や漫画を読む事です。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。