貧乏家庭あるある

皆さん

貧乏ですか?

僕は今でこそマトモな生活を送ってますが

この世に生まれてから22年間は貧乏な家庭で育ちました

そんなわけで今回は!

貧乏家庭あるあるを書き記そうと思います!

裕福家庭との格の違いをご覧下さい

・どこの部屋も隙間風が寒い

夏はいいのですが、冬は本当に寒いです

ドアと窓を閉めているのに寒すぎる

暖房の効きも悪いので、部屋の中でも厚着してました

ホームレスに近いですね

・ゴキブリめっちゃ多い

貧乏な家ってゴキブリ多いイメージありますよね?

実際めちゃくちゃ多いです

飯食ってる時、寝ようとしてる時、ウンコしてる時

ありとあらゆる場面でゴキブリと遭遇しました

隙間が多い家なので、ゴキブリも入って来やすいんでしょうね…

ちなみに床下に白蟻湧いた事もあります

家の中で虫取り楽しめました

・テレビの映りが悪いので叩いて直す

僕一応平成生まれなんですけど、やってる事昭和ですよね

しょっちゅうテレビの映像が乱れたので、バンバン叩いてました

「買い換えればいいだろ!」

と仰る方もいると思いますが

貧乏家庭では電化製品を買い換える事など稀なので

あるものを酷使するしかないのです

・お菓子やジュースが家にない

基本的にポテチとかコーラは、ほとんど口に出来ませんでした

祖母の家から煎餅は沢山貰えましたが

僕からしたら、煎餅はお菓子に該当しません

(普通にポッキーとか欲しい)

って思ってました

・旅行に行った事がほとんどない

長期連休明けの学校では、旅行の思い出話を耳にする事も多かったのですが

僕の家庭は滅多に旅行へ行けなかったので、話す事ありませんでした

城から出られない姫様が、外の世界の話を聞いては羨ましくなるのと似てます

・友人の家が羨ましくなる

小学生の頃は友達の家に遊びに行く機会も多く、足を踏み入れる度に羨ましくなりました

何故なら

基本的に僕の家より綺麗で大きいからです

僕の家より狭くて汚い家に住んでる人は1人だけ居ましたが、小4くらいの時に引っ越してしまいました

(そりゃ引っ越すよな)

・外食へ行く事が限りなく少ない

毎日自炊の方が健康面では良いのかもしれませんが、飲食店で食事を楽しむのも大事です

自炊だけだと、どーしても食べる物に偏りが出てしまいますし、限界があります

それを覆してくれるのが外食なのです

外食へほとんど行かなかったせいか、僕は一人暮らしを始めてから外食に目覚めてしまいました

ずっとモテなかった奴が少しモテ出すと、浮気や不倫しまくる現象に近いですね

・家の前がドブ

これガチで最悪でした

朝、家出た瞬間に見えるのがドブだと気分下がりますし、単純に臭いっす

家の前の道路で1人ボール遊びをした時も、しょっちゅうドブにボール落としては拾いに行ってました

ただ、ドブに野良猫が住み着いていたのだけは嬉しかったです

・お小遣いがすっくない

参考までに僕の小学生時代のお小遣いは、毎月800円でした

毎月コロコロコミックを買ってたので、余ったお金は雀の涙

遊戯王やデュエルマスターズが流行っている時は、カードショップにある10円カードを買い漁ってデッキを組んでました

新弾が出る度に箱買いしてる富豪に全然勝てないのが悔しかったっすね…

・流行ってるゲームを買ってもらえない

僕は平成7年生まれで現在26歳ですが、

【ゲームボーイアドバンス、64、ゲームキューブ】

ここら辺持ってませんでした

察して下さい

・ネットが遅すぎる

冗談抜きで遅いです

オンラインゲームなんて絶対出来ない

何なら動画もしょっちゅう止まるレベルです

一番安いプランで契約してるので遅いのは当然ですが、現代社会では特にストレス貯まります

ってわけで

貧乏家庭あるあるでした

共感してくれる人おったら嬉しい!

ではまたノシ

  • 9harunasubi9
  • 埼玉県で暮らす26歳社会人。。。
    趣味は食べることや漫画を読むことです。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です