精神病んだ時の周囲の反応は、男と女で全く違う

精神病みました

こんな発言をする人、結構多くないですか??

Twitter見てると、一日何件も【精神病みました】ツイートを見かけます

冗談で言ってる人も中にはいると思うのですが、大半はガチで精神病んでると思います

(何かアイコンとか真っ黒ですし、、、)

ちなみに僕は、大学4年次の就活で精神病みかけました

どのくらいヤバかったかというと、性欲大魔神の僕がシコらなくなるくらいです

↑いらない情報

メンタル強者である僕ですら精神病みかけたので、誰しも精神を病みかねない社会なのです

しかし、いざ精神を病んだ時

周囲の反応が男女で全く違います

マジで性別違うだけでこんな違う!?

と驚くレベルで違います

まぁ

Twitterで精神病んでる人達を見て僕が感じた事なので、絶対に合ってるとは言えませんが 大体合ってると思います

の場合

はい、精神病んでる事を報告しても誰も助けてくれません

何故か?

男を助けても何も得が無いからです

人間は他人の為に時間を割くのが嫌いな生き物です

時間を割くだけの価値があれば話は違いますが、精神病んでる男を助けても感謝の言葉を言われるくらいでしょう

感謝の言葉で喜ぶのはワタ〇の社員くらいです

の場合

はい、ヤリ目の男しか寄ってきません

弱ってる女を狙うのがヤリ目の男なのです

弱ってる女ほど落としやすいですからね

ヤリ目の男は、釣り堀の魚です

餌(弱ってる女)が降ってきたら我先にと食い付くのです

同性の女は助けてくれないのか?

とゆう疑問が浮かぶ人もいると思いますが

実際、そんな事はありません

女の場合は男以上に精神病みやすいので、常に精神病んでる女が周囲に存在しています

そんな、際限なく湧いてくる精神病み女に

いちいち救いの手を差し伸べても疲れるだけ

だから同性の女も助けないのです

(・・・レズの女は助けてくれるかもしれないですね)

結論を言うと

人間は損得勘定で行動するので、精神病んでもマトモな助けは来ないと思った方が良いです

なので、極力精神病む事なく生活したいものですね

オススメの生き方は、ヤバイと思ったら逃げる事です

精神病んだまま頑張るよりも、逃げて休養した方が

その後の人生が良い方向に進むと思います

僕はそうやって生きてきましたが、今の所幸せに生活しています

今後も「逃げる選択」を忘れないように生きていく予定でございます。。。

ではまたノシ

  • 9harunasubi9
  • 埼玉県で暮らす25歳社会人。。。
    趣味は食べることや漫画を読むことです。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です