毎日通勤で3時間溶かして理解、通勤時間は出来るだけ短い方が良い!

通勤時間

この世でもっとも短くしなければならない時間

テレビ等でも度々通勤時間に関して議論されているが、間違いなく短い方が良い

ただ都会の会社に勤めている人は なかなか通勤時間を短く出来ないのだ

何故なら都会の家賃相場は田舎に比べて遥かに高いからである

「それなら無理して都会の会社に勤める必要ないじゃないか」

と思われる方もいらっしゃるはず

だが会社というのは都会に密集するので、田舎に仕事など ほとんど無いのだ

僕の故郷です

それに田舎の求人より都会の求人の方が給料が良いのだ

こういった事情もあって

【給料の高い都会で働くが、住んでいるのは家賃相場の低い田舎】

その結果、通勤時間が長い人が多いのだ

だが、通勤時間を短くするだけで

朝はゆっくり、夜もゆったり出来る

この二つはデカいですよ!

デカいですよ!

まず朝ゆっくり出来るのは最高ですよ!!

朝弱い人は早起きしなくて良いし、朝強い人もジョギングしたり本を読んだりして余暇を楽しむ事が出来ます!!

次に夜ゆったり出来る事ですが、、、全人類共通で最THE高ですよ

〈趣味の時間を増やせる、家族と過ごす時間を増やせる、寝る時間を増やせる〉

など、メリットしかないのです

人生を充実させたいなら 通勤時間を短くするのが手っ取り早いと僕は思います

僕は以前、通勤時間は往復一時間でしたが

支店への異動の関係で

往復3時間の通勤に変わりました

通勤時間が2時間増えたのです

その結果、平日がキツくてキツくて仕方ないです

朝弱いのに早起きしなくてはいけないし、夜は自由時間が短いので睡眠時間を削らないと趣味を謳歌するのも難しい

勿論、仕事のモチベーションも落ちます

通勤時間の長さに比例して、仕事への満足度がドンドン下がっていきます

仕事のせいで私生活がつまらなくなるのです

仕事を嫌いになるのは必然と言えるでしょう

ならどうすれば私生活も仕事も充実させる事が出来るのか?

それは

家賃の安い田舎に住み、都会の会社に在宅勤務で採用される事です!

これが出来れば通勤時間に苦しむ事もバカ高い家賃を払う事もありませんし、給料もある程度貰えます

ただ在宅でも力を発揮できる能力が無いと、なかなか採用されないでしょう

無能力でも在宅ワークで採用してくれるような会社は 99%ブラック企業ですね

気を付けなはれ・・・

ってわけでね

私生活を充実させる為に

通勤時間を減らせよな!

ではまたノシ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です