【社交辞令】マジで不要だろ

皆さん

いきなりですが

【社交辞令】不要だと思いませんか?

僕は子供の頃から

(社交辞令なんて消え去れば良いのに)と思い続けております

「可愛いですね」

「仕事出来そうですね」

「話面白いですね」

日常的に使われる社交辞令は数えきれないです

こうした社交辞令は、相手を気遣ったコミュニケーションに見えて、実はデメリットも数多くあります

そんなわけで今回は

社交辞令のデメリットを紹介します!

1.容姿を褒められると調子に乗ってしまう人がいる

ぎくっとなった人も多いはず

容姿を褒められて不愉快に感じる人は滅多にいないです

そんな幸せ言葉を社交辞令でも浴びせられたら、誰だって調子に乗ってしまう可能性があります

実は僕も、大学生辺りまでは容姿を褒められてウキウキするタイプでした

大した容姿でもないのに調子に乗っていたのです

思い出すだけで恥ずかしい過去ですが、ある転機のおかげで僕は客観的に自分の容姿を見る事が出来るようになりました

恋愛です

大学生の頃に付き合っていた彼女は、最初の方は頻繁に僕の容姿を褒めてくれましたが

途中から全く褒めてくれなくなりました

そう、仲良くなってきたら無理して容姿を褒める必要がなくなるからです

付き合い始めは

お互いを社交辞令込みで褒めますが

ある程度仲良くなったら

社交辞令をしなくなります

結局、大学生の頃に付き合っていた彼女とは色々あって約3ヶ月で終わりを迎えましたが

得た物は大きいです

2.本当に遊びに行きたいのかが分からない

まずはこちらをご覧下さい

よく見かける会話です

特に【機会があったら】の部分が重要になってきます

学生諸君はまだ現実を知らないかもなので、一応説明しとくと

【機会があったら】

と言われたら、期待しない方が良いです

次にこちらをご覧下さい

先程の会話をした男女ですが

男は遊ぶ気満々、女は遊ぶ気0です

何故こういった現象が起きてしまうのか?

社交辞令で「機会があったら遊びにいこ」と女が発言してしまい、男が社交辞令として受け取れなかったからです

・・・コレ経験した事ある男多そう

3.半端な譲り合いが発生

「私が払いますよ」

「いえいえ私が!」

このようなクソしょーもないやり取り、飲食店で働いた事ある人なら分かるのでは?

目の前で見ると結構腹が立つんですよね、コレ

《どっちでも良いから早く払えと》

《揉めるくらいだったら》

《自分の分は自分で払えと》

そう言いたくなりました

こういったやり取りは

年配の方ほど好んでやりたがります

きっと奢る側もサラッと奢られるより抵抗された方が奢ってやった感が強く、奢られる方も抵抗する事によって奢られる罪悪感を減らそうと思っているのでしょう

THE 無駄

互いの自己満足の為に使われる時間は無駄でしかないですね

4.ライアーゲームのような読み合いバトルが始まる

お世辞をある程度理解している強者達は、笑顔の裏に隠された相手の本心を知りたがります

だが、お世辞に隠された本心を見破るのは難しいです

難しいですが

そこを解き明かそうとするのが強者です

なんだろう

スゲェ無駄な事に労力割いてる気がします

仮に相手の本心を見破る事が出来ても、本当のライアーゲームと違い賞金など一切出ません

、、、そこまで頑張って探る事か???

どうでしょう

結構デメリットあるでしょ?

解決方はただ一つ

人類全体で社交辞令を辞める】

これしかありません

もしも、社交辞令のない社会が出来たなら

真のコミュニケーションを楽しむ事が可能になります

現代のような偽物の世界で生きるより、本物の世界で生きた方が楽しいと思いませんか?

人類が皆 社交辞令を辞めれば、どこへ行って誰と関わろうと本物の世界を味わえるはずです

ではまたノシ

  • 9harunasubi9
  • 埼玉県で暮らす26歳社会人。。。
    趣味は食べることや漫画を読むことです。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です