僕と嫁の交際話(序盤)

↓前の話↓

僕が嫁と交際後の初デートで沼津に行った話

付き合って初回の沼津デートが大成功した後は予定通り、2週間に1回くらいのペースで彼女と遊ぶようになりました

大学時代に元カノと毎日遊んで速攻で別れた僕からすると

この2週間に1回のペースは多過ぎず少な過ぎず丁度良かったです

長い人生、生き急いで遊びまくるのは罪

デートの場所はスカイツリーや代官山等の有名な場所を選びました

ありえん雨降ってて、登っても綺麗な夜景見えんかった

初回のデートで沼津行っておいてアレですが

付き合い始めは穴場スポットへ行くより

王道デートスポット巡りが鉄板な気がします

付き合って1ヶ月後

不運な事に僕のTwitterアカウントが彼女にバレました

昔の僕は汚い発言を繰り返していたので結構怒られ、交際1ヶ月目にして破局の危機でしたが

彼女のご厚意のおかげで何とかフラれずに済みました

皆さんもSNSの使い方には気を付けた方が良いですよ

付き合って3ヶ月後

王道デートスポットを巡りつつ、2人でコスプレイベントに参加する事になりました

僕はコスプレイベントに参加した事無かったので

イベント会場近辺のホテルに前泊するのが普通だと思ってたのですが

残念ながら彼女は前泊を嫌がりました

でも僕としては付き合って3ヶ月経過して、未だにお泊まりデートをしていないのは悔しいので

この機会に何としてでもホテルに泊まりたかったです

LINEで長々と議論を繰り広げた結果

【僕が床で寝る】のを条件に許しを得ました

でも当日ホテルに入室したら、広いベッドがあるのに床で寝るのは勿体無いと感じてしまったので

彼女を半ば強引に説得し

ベッドの端で寝かせてもらいました

ビジホはコスパが悪いのでラブホに泊まりました

付き合って4ヶ月後

クリスマスシーズンだったので、六本木ヒルズ近辺のイルミネーションを楽しみました

初めてのクリスマスデートだったのですが

周りもカップルだらけなので雰囲気良かったです

カップル向けの写真スポットもあったので素人でも楽しめました

六本木ヒルズの屋上

夜景を見た後はレストランで夕飯を食べて解散しました

クリスマスデート=ホテルだと考えている輩も多いと思いますが

僕らはフツーに帰りました

付き合って半年後

彼女が

「ハルナスビ君の部屋、狭くて汚くても良いから行きたいな〜」

と言ってくれました

事前に

「狭くて汚いボロアパートだから来る価値無い」

と散々言っておいたのに

それでもなお来たいと言うならば

「どうぞ、お越し下さい」

そう言うしかなかったです

「部屋行きたいな〜」

と彼女に言ってもらえたという事は

彼女→僕

への信頼が結構厚い事を意味します

最初のお泊まりデートは拒絶されたのに、いつの間にか評価が爆上がりしていたのだ

この時僕が暮らしていたボロアパートです

更に嬉しかったのが

彼女が僕と遊ぶ回数を増やす為に

土日休みの事務職に転職すると言い出しました

彼女は接客業で頑張って働いた経験を全て投げ捨てて

僕の為に全く経験の無い事務職に飛び込んでくれると言うのだ

もう愛でしょ

職探しは仕事を辞めてからするそうで

平日は転職活動、週末は僕の家に泊まるとの事

まだ付き合って半年なのに

大きな決断をしてくれた彼女に感謝でござる

そこから割とすぐに彼女は仕事を辞め

毎週末、僕の暮らすボロアパートへ泊まりに来ました

半年の交際期間で互いへの緊張感も無くなったので、毎週会うのも苦ではないです

もっと早くに僕の部屋を解放していれば良かったと思いましたね

そんなわけで

僕と嫁の交際話(序盤)でした

序盤にして週末お泊まりする関係になったのデカいです

リア友に

「お前彼女呼ばねえのに一人暮らしで高い家賃払ってるの馬鹿だろ、金の無駄」

とか言われてましたが、名誉挽回ですね

ではまた

↓次の話↓

僕と嫁の交際話(中盤)

  • 9harunasubi9
  • 既婚27歳ウサギ飼い。。。
    趣味は食べる事や漫画を読む事です。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です