バイト先で遭遇したヤバい客を勝手に紹介!

皆さん

バイトした事ありますか?

多分、大多数の人がバイト経験あると思います

無論、僕自身も結構バイトやってました

【↓詳しくはこの記事見て↓】

バイトをコロコロ変えてきた社会不適合者が バイト先を勝手に評価

そんなバイトですが

基本的に接客業です

それはつまり

ヤバい客と対面する機会が非常に多い事を示します

僕の場合は

【T◯UTAY◯】

とゆう超絶客層悪い場所で三年間もバイトしていたので

相当な数のヤバい客と遭遇しています

そんなわけで今回は!

僕が遭遇したヤバい客を紹介してあげようと思いまーす!

ちなみに全て【○SU◯AYA】で遭遇した客でありやーす

1.ジャンプ定期購読ブチギレマン

僕のバイト生活の中で一番ヤバい客がコイツ

コイツのキレるパターンはこうである

無言でレジに来る

本人はジャンプを定期購読しているのだから、顔パスでジャンプが提供されると思っている

店員が要件を聞く

ブチギレる

毎回この流れである

コイツとの遭遇が二回以上の者は、顔を覚えてジャンプを持って来れる可能性もあるが、初見では絶対にブチギレられる(俺もキレられた)

そしてコイツのブチギレは、とにかく大声で怒鳴り散らす偏差値30タイプ

女性が喰らったら、ひとたまりもないだろう

更にコイツにはまだ恐ろしい事がある

それは

ジャンプを提供された途端に、めちゃくちゃ丁寧で優しくなるのだ

「オメェぇふざけんなゴラァ!」

と言った30秒後には

「どうも、ありがとうございます」

などと言ってきやがるのだ

・・・・・・・・・・・

ずっとキレてる奴より不気味で恐ろしかった

僕は刺されるんじゃないかと思って、コイツがレジに来たら二歩くらい後ろに下がるようにしていた

・・・・・・・・・・・

何にせよ

週刊少年ジャンプを定期購読しているせいで毎週必ずやってくるコイツは

迷惑の極みである

2.通報大好きクレーママ

厄介ママの権化ともいえる存在

コイツはレジの待機列に子供を配置しておきながら、自分は列に並ばない

更に

子供が列を離れたので、別の客をレジに通すと

「順番間違えてんじゃないよ!」

と、意味不明な文句を言ってくるのだ

仕方なく僕が謝っても

「教育が行き届いていない」

「本部にも報告する」

と、一切許してくれないのだ

結局、僕のレジが終わった後

他のスタッフに散々文句を言ったらスッキリしたのか

本部にはクレームを入れなかったらしい

僕としては本部にクレームを入れられても気にしなかったのだが、クレーママは脅かすのが好きなだけだったようだ

何にせよ

「子供は親を選んで産まれてくる」

といった名言は

親の自己満足の為に作られたのだとよく分かる

3.床に座ってオニギリ貪りBBA

正直コイツは邪魔なだけだったが

勤務中の僕の前で、美味そうに握り飯を食われて食欲を刺激されたのがイラッとした

コイツの息子は風呂にあまり入らないのか非常に臭く、その臭い状態でAVレンタルコーナーに1時間ほど閉じ籠るのだ

そして閉じこもってる間、母親であるオニギリ貪りBBAは床に座って握り飯を食うのだ

ダメな息子の為に1時間も待ち、更にレンタル料の支払いまでしてくれるオニギリ貪りBBA

息子から見たら素敵な母親だと思うが、店員である俺らから見たら嫌悪感しかなかった

息子の為に色々やっても、世間からは煙たがられる悲しき存在

4.娘をいやらしい目で見てたゾBBA

コイツは直接僕のレジに来た事はないが(恐らく男性のレジを避けている)、しょっちゅう来店していた

コイツは必ず娘と一緒、所謂ツーマンセルで来店するのだ

男の店員がキョロキョロしていると、ほぼ必ず

「娘をいやらしい目で見ていた」

と難癖を付けてくるのだ

腹立つ事に

娘は常に黙っているのだが、母親には毎回賛同している

何が目的なのかが一切不明であり、そんなに男性の目線が恐ければTS◯TAY◯なんてゆう むさ苦しい所に来なければいいと思うのは僕だけだろうか?

そこそこの頻度で来店して毎回文句を言って帰る姿は、エリアマネージャーそのもの

勿論、母娘揃ってブサイクである

5.AVのタイトル朗読させマン

コイツは、電話で店員にAVのタイトルを読ませまくる趣味があるのだ

僕にとっては面白い人物だったが、女性からしたら厄介男間違いなし

「そちらの店舗で在庫がある、明日花キララ出演作のタイトルを全て教えてください」

このような感じで

在庫のチェックと言いつつ、えげつない数のAVタイトルを読ませてくるのだ

コイツからの電話を女性が取ってしまった場合は毎回男性に変わる必要があったのだが、男性スタッフは基本下ネタ大好きだったので皆喜んでAVのタイトルを朗読していた

それもそのはず

日常生活で下ネタを言うのはご法度とされている

しかし

「電話応対の為」

とゆう大義名分があるので

自信を持って大声でAVのタイトルを言えてしまうのだ

楽しくないわけがない

何か問題があっても

全て AVのタイトルを聞いてきた客が悪いとゆう事になる

ある意味、最強の免罪符だった

こんな感じで

僕は色んなヤバい客と遭遇してきました

勿論、普通のクレーマーともたくさん遭遇しましたが、大して面白みがないので今回は紹介しませんでした

ってわけでね

接客業やる奴は気を付けろよな!

ではまたノシ

  • 9harunasubi9
  • 埼玉県で暮らす25歳社会人。。。
    趣味は食べることや漫画を読むことです。。。
    ブログよりTwitterの更新頻度の方が高いです。。。
    @9harunasubi9をフォロー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です