大事なファーストキスをホモ先輩に奪われた話

皆さん、

【ファーストキス】は何歳の時ですか?

15歳、18歳、30歳、、、十人十色だと思います

また、ファーストキスを済ませていない稀有な方もいるはずです

僕は一応20歳の時にファーストキスを済ませているのですが

相手が男なんですよねぇ・・・(僕はホモじゃないです)

なので、僕の大事な大事なファーストキスの思い出は 悲しい物になりました

ですが今回は!

あえて!

僕のファーストキスが奪われた時の事を書き記そうと思います!

悲しい思い出のまま抱え込んでても仕方ないからね!

放出しとかないと!!!

まず僕のファーストキスを奪った男性は、、、

バイト先の先輩でした

(以下ホモ先輩

バイト中によく喋る程度に仲は良かったのですが、交際関係はありません

ただし、バイト先で飲み会があった時にホモ先輩は僕の隣に好んで座ったり、Twitterで頻繁にリプライを飛ばしてきたり、僕とよくシフトが被ったりしていました

今考えてみると、僕が気付かなかっただけでアピールされていたのかもしれません

ちなみに、昔 ホモ先輩には彼女がいましたが(社内恋愛)、僕がバイト先に加わってすぐ別れていたのも怖いです

~事件当日~

バイト先の飲み会に行った僕は、いつも通りホモ先輩の隣に座らされました

〖毎度毎度、僕が隣で楽しいのかな?〗

と思いつつ酒を呑んでいると、隣のホモ先輩が酔っ払ってきました

ホモ先輩は酔っ払ってくると、僕の肩に手を回す癖があるのですぐ気付きました

しかし!

今日のホモ先輩は一味違いました!

僕と話す時に顔が近すぎるのです!

もう吐息が全て顔にぶつかるレベルで近いのです

ここら辺から、怖いなって思い始めたのですが

周囲のバイトメンバーが

ホモ先輩とハルナスビ君は仲が良さそうだし、キスしちゃえ!」

「そうだー!そうだー!」

「どっちも彼女いないし平気平気~(笑)」

等々、茶化してきました

しかし、僕はファーストキスを済ませていなかったので、絶対にキスしたくありませんでした

愛想笑いしながらトイレにでも行こうと思った、その時!!!

ホモ先輩が!!!

強引に!!!

キスしてきました!!!

キスされた時の感触は今でも忘れません、、、

ホモ先輩のタバコ臭い口が、僕の綺麗な上唇を包んだと思ったら

次の瞬間には下唇も奪われてしまいました

そして息つく暇もなく舌を入れてくるホモ先輩

舌が口の奥に入った時、タバコ臭さが倍増して暴れる僕

そんな僕を鷲掴みにして離さないホモ先輩

およそ30秒ほど続いたホモ先輩とのキスは地獄でしかなかったです

その後、放心状態の僕に

「ネタだから(笑)」

と言ってきたバイトメンバー達に、殺意が芽生えたのを覚えています

気色悪い唇の感触、ゼロ距離でのタバコ臭さ、顎ヒゲのジョリジョリ感は全て現実であり

ネタで許される行為ではないなと思いました

実際僕のファーストキスの思い出は、最悪な物になりましたし

ってわけでね

ネタでも他人のファーストキスを奪うのは辞めよう!

一生恨まれるゾ!!

ではまたノシ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です