大腸カメラは事前準備がキツイ!現代の拷問!

20代前半だけど"人間ドック"受けてきた

↑この検査で引っ掛かったので僕は大腸カメラをする事になりました。

本当はしたくなかったですよ?

でもわざわざ人間ドック受けといて再検査項目があっても無視って頭悪いじゃないですか?

なので大人しく受けてきました。


〜〜〜前日〜〜〜

前日から食事制限が始まります。

消化の良い病院食生活です✋

普段の昼飯も質素ですが、このレベルは超久しぶりです。味がほとんどしません。食事じゃなくて栄養補給って感じです。

夕飯です、これ一応煮込みハンバーグですよ?味は勿論しません。

寝る前に下剤飲みます

〜〜〜当日〜〜〜

朝起きてまず謎の薬を飲みます。

2リットルの下剤を作ります

出来ました。

飲みます

ひたすら飲みます

下剤ウォーター2リットル飲むのかなりキツイです。不味い上に塩っぱいですし、普通の水1リットルも同時に飲まないといけないんで、吐きそうになりました。多分お年寄りの方とかは全部飲み切れないと思い🍆

途中からナイアガラの滝レベルで下痢する事になります。もう止まりません、僕は15回ほど下痢したところで透明な水がケツから出るようになりました。















































準備が出来たので

いざぁ!病院へ🏥

うんこ漏らしてもいいように着替えさせられました。

そして遂に……

肛門から大腸カメラを挿入します!

鎮静剤を打たれながらの挿入でした。

そのせいか恐怖感やドキドキ感は無かったです。

ただガスを噴射しながら奥に進むので違和感はありました。

10分くらいで検査は終わりました。

特に悪いところは無かったです✋


20代で大腸カメラする人って結構少ないんで、良い経験出来ました。

あと……………

……………………………

肛門に異物を入れられるの…ちょっと気持ち良い♡って判明しました♡

ではまたノシ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です